海上自衛隊幹部学校カレッジリング

自衛隊幹部学校は、横須賀の防衛大学のように有名ではありませんが、分かりやすく言えば「防衛の大学院」で自衛隊の最高学府になります。

幹部学校入学には、防衛大学(又は一般大学)を卒業し、幹部候補生学校で実務訓練を受けて部隊に配属後、一定期間の勤務を経た自衛官の中で選抜試験を受けた者だけが入れます。

上級指揮官及び幕僚の育成が目的ですので、幹部学校卒官は司令官や海幕などとして活躍します。
簡単に言うと「将軍養成機関」です。

 
※プライバシー保護のため一部画像にボカシを加えています
禁転載