NFL ニューヨーク・ジャイアンツ2011年スーパーボウルリング
QB#10イーライ・マニング選手モデル
 
1925年NFL創設時に加盟したチームの中で現存する唯一のチーム、NYジャイアンツ。
スーパーボウル以前から数えると8回の全米チャンピオンになっています。老舗、名門、強豪のトリプル形容詞が付くチームです。

そのジャイアンツのまだ記憶に新しい2011年シーズン第46回スーパーボウル(2012年2月5日)の優勝記念リング。対戦相手は、これまた名門、強豪のニューイングランド・ペイトリオッツに21-17で勝利。

このリングは、MVPに輝いたイーライ・マニング選手用の試験鋳造品。
リングスタイルは、米国の4大スポーツチャンピオンリングの中でも異色と言える形状です。超大型のシグネットリングをベースに、豪華なラインストーン使い。とても特徴的なのは、真横に彫り込んだ2011WORLD CHAMPIONSの文字。トップのロゴ廻りには、チームカラーのブルーのエナメル。ベゼルサイドには、サファイヤをぐるっと一周。

笑えるのは、マニングの名前の入ったサイド下部のジャイアンツの創設年が「1295」とミスっている所。
(正しくは1925) 正式に作る前の試験鋳造品ならではの珍コレクションと言えます。
 

禁転載