Philip College Ringは【アメフトに行こう!プロジェクト】を行っています。

アメフトに行こう!プロジェクト2019シーズン Kick Off!!

 

 

当プロジェクトと同名のXリーグ制作の【アメフトへいこう!】PVがリリースされました。


シーズン開幕に際してオービックシーガルズ・ゼネラルマネージャー大橋 誠氏に毎年恒例の【2019Xリーグの見どころ】を寄稿して頂きました。


【2019オービックシーガルズ公式戦】観戦チケットプレゼントは多数のご応募を頂き、規定数に達しました。本年のプレゼントは終了致しました。


 

 

Enjoy Football step-1 ルールが解らなくても楽しんじゃおう!


学生時代にフットボールの経験のある方にとっては、ゲームの駆け引きや各ロースターの技術面などを観て楽しまれる事でしょう。でも多くの一般の方には「アメフトはルールが難しくてわからない・・・・」という声が非常に多いのも事実です。
 
でも「ルールが解らなくても楽しんじゃおう!」と観戦すれば良いのです。「んっ?今のプレイはナニ?どうしたの?」を楽しんでしまう事です。

Xリーグのリーグ戦では、会場アナウンスで一つ一つのプレイを解説してくれてもいますのでアナウンスを聞いていればだんだんわかってきます。
 
そして今は、携帯やスマホなどで気軽に「アメフトのルール」などを見る事が出来ますので、客席で携帯の「アメフト・ルールブック」を見ながら、「ナルホド・・・」と楽しんではどうでしょう?以下に、ルール解説の分かりやすいサイトをいくつかリンクしてご紹介します。


 
図解入りで分かり易いルールブックサイト

 
とてもシンプルにルールや仕組みを紹介しているサイト

 
 

Step-2:Let’s Go to the FOOTBALL PARK!なにはともあれ球場に行こう!


ルールが分かろうが分かるまいが、とにかく一度球場に足を運んでみて下さい。チアのダンスパフォーマンスや、まじかで感じるゲームの迫力は、頭で考えるより体験すべしです。





 
首都圏にお住まいの方ならフットボール専用競技場の「川崎スタジアム」にお運び下さい。JR・京急川崎駅から徒歩15分の便利なアクセスの場所です。東京駅から東海道線で川崎駅まではたったの18分。千葉駅からでも川崎駅までは1時間。大宮駅から上野東京ラインで直通54分!


元々はロッテ・オリオンズの本拠地球場でしたがフットボール専用競技場に改装され、とてもアメフトが見やすい球場です。

おすすめの席は出来るだけセンターライン(50ヤードライン)に近く、やや上の方の席です。「陣取りゲーム」でもあるアメフトの距離感がつかめてゲームの進展がより良く理解出来ます。

Xリーグのリーグ戦(決勝戦除く)は、ほぼ全席自由席ですので、少し早めに行けば見やすい席が確保出来ます。球場外には「屋台村」もあり、様々なスタジアムグルメが楽しめます。



 

関西で行われる試合の会場は、神戸王子スタジアムとエキポフラッシュフィールド。

観戦では特に注意しなければならないような事はありません。某サッカークラブのサポーターのようなちょっと怖いお兄さん達は皆無。プレイそのものは激しいフルコンタクトスポーツですが、紳士のスポーツでもありますので、観客も紳士淑女、家族ずれ、カップル等で和気あいあい。


特に応援コールなどで「強要」はありませんが、1st down獲得時にはチアの掛け声とポーズに合わせて「1st Down!」とコールしてポーズを取るとより楽しです。

 
 

Enjoy Football step-3 ファンクラブに入ろう!

Xリーグの多くのチームでは、ファンクラブを募集しています。
「ブースタークラブ」「サポーターズクラブ」「ファンクラブ」と呼称は様々ですが良心的な料金でファンクラブ会員になる事ができ、ほとんどのファンクラブ会員の特典として、公式戦が無料観戦する事ができます。そして、プロ野球やプロサッカーなどと違い、社会人やクラブチームですからファンと選手やスタッフの距離の近さは、「応援している!」っていう実感を強く感じます。