同志社大学カレッジリング 天然ペリドット載せ

O様より「カレッジリングを作りたいが、どうせなら誕生石の天然石を載せたい。それを自ら選んで調達したいので、石のサイズなどを詳しく教えて欲しい」とのお問合せを頂きました。

Philip College Ringの標準モデル「スタンダード1001」には、11.0mm×9.0mmのオーバルストーンがジャストフィットです。人工石は工業規格製品ですので、0.1mm程度しか誤差がありませんが、天然石の場合はプラスマイナス0.2-0.3mmの誤差があるのはザラです。また、厚みも元石(ラフ)の形状次第でバラバラ。

そして何と言っても、色目や反射、インクルージョン(不純物)の有無を見極める必要がありなかなか難しい調達になるのですが、O様はその難しい調達を楽しむかのように色々お尋ね頂き、当方もアドバイス差し上げました。

そしてO様ご自身で選んで専門業者からお買い求めになられた天然ペリドットをお送り頂きました。

3.65ct 11.1×9.0×5.7mmの黄緑が美しいペリドットです。光が入らないと若干暗めの緑ですが、光が入ると別の石のように明るい黄緑の反射が特徴的な石です。

こういった場合、「持ち込み石お預かり証」を発行して製作期間中預からせて頂いています。

出来上がったリングに載せる際、若干石座が狭く鋳造されたのでほんの少しだけ縦横をリカットしましたが、ばっちり載せる事が出来ました。



※プライバシー保護のため、一部画像にぼかしを加えています。
禁転載