川崎フロンターレ J12018年2連覇記念チャンピオンリング

「無冠の帝王」から一転し、2017/2018とJリーグ連覇を果たしタイトル量産体制に入った川崎フロンターレ。昨年の初優勝チャンピオンリングに引き続き、2連覇チャンピオンリングを製作させて頂きました。

今年のチャンピオンリングにはキーポイントが二つ。

一つは日本初お目見えの新材料「マルチカラーストーン」をセンターストーンに使用しました。

ブルージルコンをベースにブラックフィルムを縦半分のみ表裏に熱圧着し、フロンターレの昨年のユニフォームをイメージした濃いブルーとブラックのツートンカラーのセンターストーンです。

もう一つは「2連覇を象徴する☆二つを強調したい」という強いご意向を反映し、リングバンド部にチャンネル(溝)を彫り込み、そこへ濃いイエローのスワロフスキー2個を並べました。

片側のサイドデザインはJ王者の証し、シャーレのデザイン。

もう片側は、選手贈呈用は各自の背番号と登録名。

ファン向け販売用はチームロゴと優勝ロゴ

昨年に続き2個のチャンピオンリングを保有する選手とサポーターが続出。
「無冠の帝王」改め「チャンピオンリング・コレクター」になるでしょう。


 

禁転載