沖縄プロレス Super Delfin(スペル・デルフィン)選手
チャンピオンリング
2008年に沖縄 那覇市で旗揚げされたプロレス団体「沖縄プロレス」のスター選手であり、社長でもある「スペル・デルフィン」選手に同プロレスのスポンサーである株式会社ハーツ&ハーツクリニックの川邉社長から贈呈された14金製チャンピオンリング。

【仕様】
シカゴブルズモデル 14金44g
70pcsものCZラインストーン
TOPのスペル・デルフィンのマスクをデザインにはサファイヤとルビーのジルコン
サイドにはCHAMPION OF LUCHA(マスクマンのチャンピオン)と沖縄のシンボル「守礼の門」。

 


スペル・デルフィン選手と「ハーツ&ハーツクリニック」川邉社長

沖縄プロレスは、那覇市の中心街国際通りにある「デルフィン・アリーナ」でほぼ毎日試合が開催されており、地元ファンのみならず、沖縄を訪れる観光客の観光スポットになっています。

【沖縄プロレスweb】http://okinawa-prowres.jp/

そして、このチャンピオンリングはただの14金製ではありません。贈呈者のハーツ&ハーツクリニックの川邉氏が同社の特殊技術「ハーツ加工」で、アスリート向けに体調を整える加工が施されています。

【ハーツ&ハーツクリニック】http://heartzkk.com/eccube/html/index.php

 

禁転載 copyright㈱ハーツ&ハーツクリニック/沖縄プロレス㈱