Advanced Optionカレッジリング・チャンピオンリング オプション


こちらのページでは、カレッジリング・チャンピオンリングのカスタマイズでちょっと変わったオプションをご紹介します。

 


ストーンエンブレム

リング本体と同じ素材でセンターストーン上にエンブレムを載せる事が出来ます。

対象地金:全種
料 金 :+8,640円(18金以外全地金共通)
     18金のみ+10,800円

センターストーンに穴を開け、エンブレム裏にはピンポストを立てて固定します。エンブレムを着ける場合のストーンは、「ラウンドカット」のみで、ダイヤモンドカットなどにはお載せする事が出来ません。複雑な形状で特殊なデザインの場合、別料金となる場合があります。
 
オーダー方法
アフファベット書体1文字が標準的です。紋章風など複雑な形状のデザインの場合は、参考画像やスケッチなどをお送り下さい。

保護膜加工
エンブレムは、ピンポストで固定し工業用接着剤で補助付けし、更に特殊な透明保護膜で覆っています。
これは、お召し物に袖通しをする際などにエンブレムが引っ掛かり、エンブレムが曲がったり取れたり、エンブレムには影響無くてもお召し物がかぎ裂きになったりする事もありますので、エンブレムの周囲を透明な硬質樹脂で覆っています。

【保護膜加工をした状態】
真上・側面アングルをご覧になるとエンブレム側面とストーンをなだらかな膜が覆っているのがわずかにわかりますが、通常肉眼ではまったく見えません。




エナメル着色

リングトップやサイドパネルのロゴマーク等をエナメルで着色出来ます。

対象リング:全種(レディースモデルの一部を除く)
料 金 :1色当り 約2,160円

※小さな面積の場合、上記価格より安くなる場合もあります。デザイン確定後に正確なお見積を致します。


エナメルには【ハードエナメル:七宝焼き】と【ソフトエナメル:樹脂系着色】の2種を使用します。デザイン・面積・形状、若しくはトップの平面かサイドパネルの曲面か?等によりハードとソフトを弊社判断によって使い分けます。お客様よりハード・ソフトのご指定は出来かねます。

【ハードエナメル:七宝焼き】の特性と用途
七宝焼は、地金で作った溝(チャンネル)に粉末状の釉薬を盛り、高温短時間(約700℃/1分未満)焼成して仕上げます。ガラス質で美しい発色になりますが、その特性上ある程度の面積と深さを必要とします。(下はハードエナメル加工例)


【ソフトエナメル:樹脂系着色】の特性と用途
粘着性が強く、細い線や小さい面にも盛る事が出来るので細かな模様の着色に向きます。弱点としては有機溶剤(アセトン・トルエンなど)に弱いので、お仕事等でそのような薬品を扱う方は取り扱いに注意が必要です。(下はソフトエナメル加工例)



ナチュラルフィニッシュ=地金色仕上げ


標準的な黒美仕上げ(凹み部分を硫化させて黒くする仕上げ)をせず、全体を地金色のままにした仕上げです。彫刻の模様や文字は黒美仕上げのように強調されず、さりげなく上品な見た目の印象になります。


【対象地金:全種】
ゴールドには銀と銅が含まれ(18K=銅25%, 14K=21%づつ, 10K=29%づつ)、数年間経過すると銀と銅の変色により美しい黄金色に輝きが失われますので、ゴールドのナチュラル仕上げも対象になります。

【変色防止加工コース】いつまでも全体を美しい地金色のままで保ちたい方へ。
  • 凹み部分もヘラなどで磨きこみ、ピッカピカに磨き上げます。
  • ナチュラル仕上げ・変色防止加工:+6,480円(全地金共通)
  • シルバーもゴールドも特殊な変色防止加工を施し、半年から1年程は硫化作用による黒ずみを防止します。(変色防止加工はメッキではありません。Philip College Ring独自の、人体に無害な天然素材由来成分による変色防止保護膜を地金全体に形成したものです)
  • 米国ATT社特許の「アンクルビル変色防止ジッパーロック袋(アメリカ製)」を付属でお付けします。


    この袋の中にシルバー・ゴールド製品を入れ、ジップロックを閉じておくと、約3-5年間は地金が変色しない特殊な袋です。

  • 納品後1回は、無償で変色防止加工を再コーティングするメンテナンスを致します。納品時に、Philip College Ring宛の着払い宅急便伝票を同封しますので、「少し変色してきたかな・・・」というタイミングでご返送下さい。黒ずみを取り、再度変色防止加工を施して送り返します。(返送料も弊社負担)
  • その後の変色防止加工は、1回2,160円にて承ります。事前にメール・電話等でお問合わせ下さい。
 

【地金無垢コース】使い込むほどに自然でアンティックな風合いへの変化を楽しみたい方に。
  • 凹み部分も通常の黒美仕上げより更に番手の細かい研磨機を使い、ピッカピカに磨き上げます。
  • ナチュラル仕上げ・地金無垢 :+3,240円(全地金共通)
  • 米国ATT社特許を応用した「アンクルビル変色防止ジッパーロック袋(アメリカ製)」を付属でお付けします。



ナチュラルフィニッシュに更に追加出来るオプション
ロジウムメッキ:追加料金+8,640円
※ナチュラル仕上げ地金無垢の上に、更にプラチナ属ロジウムメッキを施すことで永年にわたって凹部分の硫化変色を防止出来ます。


ガンメタルフィニッシュ=ガンメタ仕上げ

より美しく安定したガンメタル色を表現する為、白金族元素の【ルテニウム】(一般呼称:ブラックロジウム)という黒色プラチナをメッキする仕様です。

【ルテニウム】は白金族元素なので安定性が高く、メッキ強度もホワイトロジウムと同等の強い蒸着性を持ち、アレルギー発生確率も非常に低いものです。「艶があり虹色の光沢を持つ黒に近いガンメタル色」になる美しい仕上がりになります。

【ルテニウム】は、非常に産出量の少ないプラチナ系金属です。
オプション料金は、+10,600円

ルテニウムメッキによる新ガンメタル仕上げ
色が安定し、研磨部分のメッキ色は独特の光沢を持つ
(クリックで拡大)



 

面取り加工=内甲丸仕上げ

指の節(第2関節)が太くて、リングの着脱に苦労される方向けのオプションです。
リング指当たりの角を面取りし更に内側にも傾斜角をつける加工で着脱を容易にします。

対象地金:全種
料 金 :+4,320円

注意点
第2関節の方が、指の腹(リングを着ける部分)より細い方がこの加工の品を着用されますと、容易にリングが外れてしまい、サイズがぴったりでも手を振る遠心力でリングが飛んで外れる事があります。

 

 


 
Catalog Download:PDF


(PDF 見開き8ページ(全16ページ) 4.4M)
※自動的にPDFが閲覧出来ない等、エラーが有る場合は右クリックから「名前をつけて別名で保存」をお選び、パソコンの任意の場所に一旦保存してからご覧下さい。