-->

B.LEAGUE初代チャンピオンリングと関連アイテム

2017年5月31日

Philip College Ringは、プロバスケB.LEAGUEの初代王者「栃木ブレックス」のチャンピオンリングとその関連アイテムを製作する事となりました。以下にご案内申し上げます。

尚、本商品群はB.LEAGUE公式ウェブショップで期間限定で一般発売しています。
完全受注生産。予約受付期間2017年5月30日~6月30日まで。



各商品画像をクリックするとB.LEAGUEウェブへリンクします。

チャンピオンリング・オーセンティック


選手・コーチ陣に贈呈されるチャンピオンリングと全く同じデザイン・仕様です。
素材:10金イエローゴールド30-35g(指サイズによって左記範囲内で増減)
人工ダイヤモンド、人工ブラックサファイヤ、黒エナメル
指サイズ:最小15号 最大30号 1号刻み
納期:2017年9月下旬頃お届け
日本製
価格:600,000円(税込)


チャンピオンリング・レプリカ


選手・コーチ陣に贈呈されるチャンピオンリングと同じデザインですがシルバー製です。
素材:シルバー925 27-33g(指サイズによって左記範囲内で増減)
人工ダイヤモンド、人工ブラックサファイヤ、黒エナメル
指サイズ:最小15号 最大30号 1号刻み
納期:2017年9月下旬頃お届け
日本製
価格:150,000円(税込)


チャンピオン・カレッジリング


男女ともに日常着用出来るボリュームのカレッジリングです。
素材:シルバー925 10-18g(指サイズによって左記範囲内で増減)
オニキス
指サイズ:最小7号 最大30号 1号刻み
納期:2017年9月下旬頃お届け
日本製
価格:50,000円(税込)


チャンピオン・ペンダント



チャンピオンリングのトップと同じデザインのペンダントトップです。
素材:シルバー925 12-15g(指サイズによって左記範囲内で増減)
人工ダイヤモンド、人工ブラックサファイヤ、黒エナメル
納期:2017年9月下旬頃お届け
日本製
チェーン:メンズ向け 長さ45㎝ 線径2.8㎜ / レディース向け 長さ40㎝ 線形2.8㎜
価格:ペンダントのみ40,000円 チェーン付き42,000円 (いずれも税込)
チェーン付き購入はこちら

【森田 敦様専用ページ】
オリジナルデザインリング

2016年11月16日作成

いつも大変お世話になっております。

この度は、カレッジリングの御注文を弊社にてご検討頂きまして誠にありがとうございます。
以下にご用命内容の仕様・デザイン等の平面図等を記載し、クレジット決済可能なショッピングカートを設置致しました。お手数ではございますが、お手続き方、宜しくお願い申し上げます。

※銀行振込ご決済の場合は、本ページでお手続き頂いても頂かなくても結構です。振込記録がご注文の証しになります。クレジットご決済の場合は、必ず本ページにてお手続き下さい。


【使用モデル1030リング参考画像】


【ご注文品三面図(案)】

クリックすると拡大


【リング内側刻印】

ショッピングカート内に「内側刻印入力欄」がありますので、ご希望の場合はご指示願います。
英数字大文字のみ。


【仕様】

スタンダード1030型
シルバー925 12-14g 16号 アクアマリン・ダイヤカット

【代金】75,000円 (オリジナルデザイン型代込み)
※消費税、国内送料、専用ボックス、お手入れクロス、保証書付き

【詳細御見積書表示】

クリックしますと詳細な見積書がご覧になれます


お支払方法はシステム上以下の3つが表示されますが、クレジットカード決済の場合【クレジットカード(NPカード)】をお選び下さい。
(1)NPカード(クレジットカード)
(2)代引き配送(前金を銀行振込・残金を代引き決済の場合)
(3)銀行振込

※オーダーメイド商品の場合は商品の性格上、ご注文時に全額もしくは半額以上の前金(製造着手金)をお預かりしております。クレジットカードの場合は、ご注文時に与信・決済をさせて頂きます。クレジットカード会社からご注文者様への請求時期は、ご契約内容により異なります。(平均1-2カ月後)

クレジットカード決済は、SSL通信の安全な決済システムで、弊社側にはカード番号等は知らされない安心なクレジットネット決済システムです。

銀行振込の場合:
【振込先-1】千葉銀行一宮支店 普通 3229824 ユ)エスポアール
【振込先-2】郵貯銀行 10560-67321261 ユウゲンガイシャエスポアール
【振込先-3】楽天銀行(旧イーバンク銀行)銀行コード:0036 オペラ支店(支店番号:205)
      普通 7007225  ユ)エスポアール


<ご注文からお届けまでの流れ>

1.本ページによるご注文お手続き
2.ご決済(銀行入金の場合、ご入金確認後)
    (クレジットの場合、1-2日営業日後に与信確認)
3.ご決済を受け、正式受注
4.約60日後に完成(御注文品完成前に正確な納期をご連絡差し上げます)
5.お届け


内容等が宜しければ、以下のショッピングカートにてご注文お手続きをお願い申し上げます。

【ご注文に際してのご確認・注意事項等】必ずお読みください


【ご注文用ショッピングカート】

※銀行振込ご決済の場合は、本ページでお手続き頂いても頂かなくても結構です。振込記録がご注文の証しになります。クレジットご決済の場合は、必ず本ページにてお手続き下さい。


ご不明な点、ご質問等の問合わせは、以下の連絡先までお気軽にお申し付けくださいませ。

担当:渕上(ふちがみ) 
info@philip-collegering.com
Phone 0475-42-3336 Fax 0475-42-3331

【松下善行様専用ページ】
東洋大学カレッジリング



2014年10月21日作成

いつも大変お世話になっております。

この度はカレッジリングの御注文を弊社にてご検討頂き誠にありがとうございます。
以下にご用命内容の仕様・デザイン等の平面図等を記載し、クレジット決済可能なショッピングカートを設置致しました。お手数ではございますが、お手続き方、宜しくお願い申し上げます。

※銀行振込ご決済の場合は、本ページでお手続き頂いても頂かなくても結構です。振込記録がご注文の証しになります。クレジットご決済の場合は、必ず本ページにてお手続き下さい。

【使用モデル1001型参考画像】





【ご注文品三面図(案)】

クリックすると拡大

【リング内側刻印】

ショッピングカート内に「内側刻印入力欄」がありますので、ご希望の場合はご指示願います。ブロック体英数字大文字のみ。
打刻可能な文字数は指サイズによって異なりますが、平均20文字程度です。




【仕様】

スタンダードモデル1001
シルバー925 14-18g(指サイズに合わせて増減)  
指サイズ  ショッピングカートにてご指示下さい 
ストーン ガーネット・ダイヤモンドカット

【代金】60,000円 (オリジナルデザイン型代込み)
※消費税、国内送料、専用ボックス、お手入れクロス、保証書付き

【詳細御見積書ダウンロード】

↑↑クリックしますと詳細な見積書がご覧になれます↑↑


お支払方法はシステム上以下の3つが表示されますが、クレジットカード決済の場合【クレジットカード(NPカード)】をお選び下さい。

(1)NPカード(クレジットカード)
(2)代引き配送(前金を銀行振込・残金を代引き決済の場合)
(3)銀行振込

オーダーメイド商品の場合は商品の性格上、ご注文時に全額もしくは半額以上の前金(製造着手金)をお預かりしております。クレジットカードの場合は、ご注文時に全額を与信・決済をさせて頂きます。クレジットカード会社からご注文者様への請求時期は、ご契約内容により異なります。(平均1-2カ月後)

クレジットカード決済は、SSL通信の安全な決済システムで、弊社側にはカード番号等は知らされない安心なクレジットネット決済システムです。

銀行振込の場合:
【振込先-1】千葉銀行一宮支店 普通 3229824 ユ)フィリップカレッジリング
【振込先-2】郵貯銀行 10560-67321261 ユ)フィリップカレッジリング
【振込先-3】楽天銀行 オペラ支店(支店番号:205) 
       普通 7007225 ユ)フィリップカレッジリング


<ご注文からお届けまでの流れ>

1.本ページによるご注文お手続き
2.ご決済(銀行入金の場合、ご入金確認後)
    (クレジットの場合、1-2日営業日後に与信確認)
3.ご決済を受け、正式受注
4.約50-60日後に完成(御注文品完成前に正確な納期をご連絡差し上げます)
5.お届け


内容が宜しければ以下のショッピングカートにてご注文お手続きをお願い申し上げます。

【ご注文に際してのご確認・注意事項等】

必ずお読みください

【特商法に基づく表示】


【ご注文用ショッピングカート】

※銀行振込ご決済の場合は、本ページでお手続き頂いても頂かなくても結構です。振込記録がご注文の証しになります。クレジットご決済の場合は、必ず本ページにてお手続き下さい。

※2014/10/21時点でのご提案図面では、指サイズが決まっておりませんので、宜しければ以下のカートでご選択指示下さい。

※お手続き後半に内側打刻の入力欄がございますが、ご指示済みですので未入力で結構です。


ご不明な点ご質問等の問合わせは以下の連絡先までお気軽にお申し付けください。

担当:渕上(ふちがみ) 
info@philip-collegering.com
Phone 0475-42-3336 Fax 0475-42-3331

【ソフトバンクホークス2015チャンピオンリング発売】

2016年3月29日

福岡ソフトバンクホークスでは、3月29日(火)ホーム開幕戦で選手に贈呈さてたチャンピオンリングのファン向け仕様リングを予約受注販売を開始しました。

「選手たちと同じデザインのチャンピオンリングがほしい」というお声をファンの方々からいただき、2015年日本一に輝いた記念に作られた「チャンピオンリング」のシルバーバージョンです。また、それをデザインモチーフにし「スワロフスキー®・クリスタル」を使用したラペルピンやカフスなどのアクセサリーも発売中です。

販売:ソフトバンクホークスオフィシャルサイト「ダグアウト」

【商品仕様・価格等】
素材 シルバー925 20-25g ニッケルレス(アレルギーフリー)金メッキ
人工シトリン キュービックジルコニア
指サイズ:最小15号 最大30号 1号刻み
価格:162,000円(税込)

受注期間:2016/3/29~4/25まで
お届け :6月下旬
お支払方法:クレジットカード・コンビニ前払い

販売:福岡ソフトバンクホークス株式会社
住所:〒810-8660 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2ヤフオクドーム内
電話:092-847-4945  FAX:092-847-3805
お問合せ先:ホークス公式通販ショップ ダグアウト

【その他チャンピオンリンググッズ】
カフス、タイピン、ラペルピン、Tシャツなど

有限会社フィリップカレッジリング
担当:渕上(ふちがみ) 
info@philip-collegering.com
Phone 0475-42-3336 Fax 0475-42-3331

トップページ > Ready Made > USミリタリーリング オールドスタイル WW2シリーズ

Making US Military Old Style Rings
WW2 Series

メイキングWW2シリーズ

モノマガジンで有名なWPP(ワールドフォトプレス)社が発行したMOOK「男の指輪カレッジリング」。2012年からPhilip College Ringも取材協力をしました。

同社らしく史実をきっちりと調べ、借りポジ無しの全て自社カメラマンで撮影した膨大なカレッジリングの画像を編集し、発刊されたのが2013年3月でした。初版1万部程でしたが、重版を重ね2年以上経った今も書店に並ぶベストセラーになりました。それもそのはず、日本初の「カレッジリングのバイブル」と言える充実した内容です。

同誌発売後、WPP社に多数寄せられたのは「本に載っている古いスタイルのカレッジリングはどこで買えるのか?」などの問合せだったそうです。国内のビンテージカレッジリングショップさんで売っているものならばいいのですが、多くは同社がアメリカまで取材に行って撮ってきた画像。

そこで特に問合せの多かったUSミリタリーリングのWW2(第二次世界大戦)時代のリングを共同で復刻製作しよう!という事になりました。

 冒頭ページに掲載されたWW2リング

Philip College Ringの提携する海外の金型工場まで出掛けて行き、
倉庫の奥にしまってあった古いミリタリーリングの金型を探しました。

「男の指輪」に掲載された型そのものも複数見つかりましたが、
でも全ての型が長期間の未使用なのでサビが出てしまい使用不可。

そこで、当時のデザインを基にPhilip College Ringで再度
図面を起こして、4種の金型を再製作。

ひとつは「男の指輪」のP109に出ていたUSアーミーの非常に
彫刻な綺麗な型が見つかったので、それも復刻製作。

そして出来上がった試作品


右から2番目のUSネイビーリングは、オリジナルはMOP(マザーオブパール)を使っていましたが、MOPとはようは真珠貝の貝殻ですので落とすとすぐ割れてしまうという耐久性に難点がありますので、オニキスのプレートを代用しました。

商品ページへ

ww2USミリタリーリング オールドスタイル WW2シリーズ4種

著作権について

米軍の紋章・マーク等については、商業著作権等は存在しておりません。また、本製品の輸入販売に伴い日本国税関・米大使館等に事前照会の結果、「指輪」という装身具趣味品であり身分詐称等に使用される恐れのある品物では無いので問題は無いとの見解が示されています。

トップページ > About College Ring

指輪は男の装身具

「指輪は男の装身具」と聞いて、日本人は違和感を覚えると思います。

一応、指輪の専門家の小職(Philip College Ring代表:渕上)としまして、薄っぺらいながらもアカデミックに「男の装身具:指輪」を論じてみたいと思います。

そもそもなんですが、貴金属装身具の文化が日本では未熟のままです。
あまりキモチの良い言い方ではありませんが「装身具後進国」。
ショックを感じる方もいらっしゃるカモですね・・・でも事実です。

日本人が貴金属装身具を身につけるようになったのは戦後の高度成長期以降の約半世紀ほど前ですが、欧米ではシーザーやクレオパトラの時代には金銀宝石を散りばめた装身具が着用されていました。

有名なクレオパトラの壁画

そのアップの再現絵

金の女王冠や首飾り、耳飾り。
サンゴ、ターコイズ、ラピスラズリが色飾りに使われていたとされます。

そしてフランスの名優アラン・ドロンの演じたユリウス・シーザー。
ゴツい金のシグネットリングをしています。

ほぼ全世界・全民族的に歴史上様々な装身具の記録があるにも関わらず、日本では装身具が発達しなかったのです。安土桃山時代に来日したポルトガルの宣教師ルイス・フロイスは、『日欧文化比較論』のなかで「我々の間では真珠は装身具の材料に用いるが、日本では製薬のために搗き砕くより他には使用されない。また、ヨーロッパ人が好む宝石の装身具なども一切つけず、金銀で作った装身具も一切身に着けない」と述べ、西洋文化と日本文化の違いについて言及しています。

民族学上でも「日本における装身具の消滅」という学説があるほどです。弥生時代には、貝塚などから骨や貝の首飾りらしきものが出土されていながら、その後、指輪・首飾り・耳飾り・腕輪などの装身具が史実に登場しない事をさします。なぜ、日本で装身具が発達しなかったのか?には諸説ありますが、有力なのは3種の神器に装身具(ペンダント?)とされる勾玉があり、装身具は王族(天皇家)のみに許されたモノという概念によると言われています。その勾玉は、天皇家にとっても儀式的な道具であり、決して日常着用する装身具では無かったようです。

ヒスイの勾玉(右上)

日本では明治以降に西洋からごくごく一部の富裕層(皇室や貴族向け)に若干の貴金属装身具の流入があった以外はというと、WW2終戦の1945年以降にようやく外国映画などによって貴金属宝石の「指輪」「首飾り」「腕輪」「耳飾り」の存在が認知されたものの、当時はまだ金銀装身具は「誰もが買える」品ではありませんでした。
円ドル相場の自由化(プラザ合意)と輸入自由化後の1980年代後半から為替と関税の激変で中間所得層でも貴金属装身具が購入出来るようになり広まった・・・・というのが日本の装身具史でしょう。繁華街の道端で、外国人の露天商がシルバーアクセを売っていた・・・という情景は、1980年後半以降のモノです。

つまり歴史上では「2000年以上vs数十年」ですので、日本の装身具市場は圧倒的に「未成熟」で「後進国」と言っても客観的に過言ではありません。

そして日本では「指輪」は女性のモノ・・・という概念が強いですね。
しかし、本来、指輪は男の装身具です。

女性の装身具は、首飾り(ネックレス)や耳飾り(イヤリング)、腕輪(ブレスレット)。西洋の王や女王の肖像画などでも、王の指には大ぶりの指輪、女性はきらびやかな首飾りや耳飾りをしています。ページ上部のクレオパトラも首飾り、耳飾りに対して、シーザーは指輪でした。

イングランド王ヘンリー8世肖像画 両手の指に大ぶりの指輪をしています。

フランスの貴婦人アンナの肖像画。
ロザリオネックレス、イヤリング、ブレスレットに羽の扇子を持っています。

なぜ指輪が男性で他の装身具は女性向けだったのか?
これには男女の骨格の違いが影響されていると言われています。

例えば、(日本の)男性の中指サイズの平均は20号に対し、女性の平均値は11号。体格が半分という訳ではありませんが指サイズ(直径)は約半分。女性の指は細いです。その細く小さな指にフィットする装身具を金銀材料や宝石で細工をするには、小さすぎて制約が大きいのです。逆に男性に比べてか細そい首には首飾りが似合います。うなじ、鎖骨から胸元にかけてのセクシーラインに綺麗な飾り物は女性ならでは。そしてその首飾りと合せた耳飾り。

対して指輪は、「男性の富と権力の象徴」でした。

ちょっと遠回りの説明ですが、小職が本屋で見つけた「西洋の紋章とデザイン 森譲著」で勉強したのですが、西洋の王族、貴族などの男性は成人すると一人に一つづつの「紋章」が与えられるそうです。日本の家紋とは違いますね。古代・中世の王族貴族は、常に戦争に備えていました。そこで自分の軍隊の旗や楯にマークを入れる訳ですが、そのマークが貴族一人一人別の紋章になるとの事。

イギリス王室の紋章

親の紋章が右向きのライオンなら息子の紋章は左向きとか・・・。

余談ですが、世界的に有名なイギリスの劇作家シェイクスピアの家は貴族では無く商人だったが、貴族と同等の権威のあるジェントルマンの称号欲しさに、紋章を発行する役所の紋章院にワイロを重ねて紋章を得たという有名なストーリーもあります。

そして、その紋章をあしらった金銀製の大型の指輪を着けます。「シグネットリング」というもの。同盟関係先に出す密書の封筒の裏に、色付のロウを垂らしてシグネットリングで封をして「これは間違い無くワタクシが書いたモノ」を証明するのに使われました。バーボンウィスキーの「メーカーズマーク」のボトルの赤い封蝋のデザインが有名ですね。

シグネットリングは、ラテン・ゲルマン・アングロサクソンの欧州人種に共通の文化だったらしく、イタリアでは今でも一部では封蝋を使うそうです。

シンプルな紋章入りシグネットリング

リング両腕まで細工が施されたかなり高価なシグネットリング

この両腕まで細工がなされたシグネットリングが、現代のカレッジリングの原型と言われています。当然、細かな細工を施した金銀の大ぶりの指輪がお安いワケありません。誰もが作れるモノでは無く、その代価を払える男性だけの「富と権力の象徴」だったのです。

そのシグネットリングは、貴族階級制度を取らないアメリカ合衆国において作られる事は無かった訳ですが、1800年代後半にアメリカ陸軍士官学校(ウェストポイント)の卒業生達によって、「同窓の証し」として年号や名前が刻まれた「Class Ring」が作られたそうです。ウェストポイントは、同期生のうちの1人は将来参謀総長になるというエリートコースです。

米陸軍公式サイトに掲載されてた士官学校卒業式のスナップ写真

その習慣は、やはりエリートコースである東部の名門大学アイビーリーグの各校にも広まりました。つまり貴族制度の無いアメリカにおいて学歴的エリート達がその証しを中世ヨーロッパのシグネットリングに倣って作ったのが現代カレッジリングの発祥です。米国エリート階層が欧州貴族的パワーの証しを欲したのでしょう。

当時のカレッジリングは、今のような大粒のセンターストーンが載ったモノではなく、限りなく欧州のシグネットリングに近いものだったそうです。

写真で残っている20世紀初頭のウェストポイント士官学校カレッジリング


限りなくヨーロッパ貴族のシグネットリングに近いものだとお分かり頂けるでしょう。

その伝統は、ウェストポイントからアナポリス(海軍士官学校)やアイビーリーグの各校から全米的に広まります。そして学歴エリートとは違う分野では、プロスポーツで優秀な成績を収めた「=MLB/NBA/NFLでの優勝」選手が、アメリカンドリームの象徴アイテムとしてド派手なチャンピオンリングを作った・・・っていう発展形になるワケです。

NBAマイケル・ジョーダン

NYヤンキース デレク・ジーター

現代カレッジリングの主流の大粒人工石の乗ったタイプが確立されたのは、人工石が量産される1960年代後半以降の事。そこから現代に至るカレッジリングの史実は、WPP社発行のムック「男の指輪」が年代別写真付きで事細かく紹介してくれています。

「指輪は男の装身具」「カレッジリングは男の指輪」の論法がおわかり頂けましたでしょうか?

(文責)Philip College Ring代表:渕上祥司

オービックシーガルズ敗れる!

2014年11月30日、アメフトの社会人Xリーグ、学生リーグともに準決勝戦が行われました。
社会人Xリーグでは2010年からXボウル、ライスボウルとも4連覇を果たした絶対王者:オービックシーガルズが敗れるという大波乱になりました!

準決勝戦で2014年シーズンを終えたオービックシーガルズ大橋HCの試合後インタビューは、言葉少なです。

【大橋HC談話】

大橋HCは勇退も考えているのでは?という含みの談話です。
しかし、客観的に見ても大橋HCは日本一のアメフトコーチ。
引退という選択肢は日本アメフト界の損失です。
オービックシーガルズを来年再び日本一に導くか、他のチームで指揮を執るか、日本のアメフト界を変えるエンジンの役割を担って頂きたいという願いとともに、V5に向けた強烈なプレッシャーから解放されて「ご苦労様」と申し上げます。

さて、「1強」時代を4年間続けたオービックシーガルズの敗戦で、一挙に戦国時代になった感のある2014シーズン。

社会人Xりーグ決勝戦は、富士通フロンティアーズvsIBMビッグブルーのIT企業対決になりました。


12/15(月)19:00Kick off 東京ドーム

フロンティアーズは、まさに「無冠の帝王」。
この数年間、トーナメント戦などでシーガルズに唯一土を付けたチームで、Xボウル決勝にも通算4回出場しており、2013年、2011年ともにシーガルズに苦杯をなめさせられています。今年こそ、タイトル獲得に燃えに燃えているでしょう。

ビッグブルーは、Xボウル初進出。
創部は1976年と歴史がありますが、現在のところタイトル無し、Xボウル進出経験も無し。一昨年にUCLAのQBだったケビン・クラフト選手の加入以降、ぐいぐいのし上がってきたチームです。

戦績からすればフロンティアーズですが、なにが起こるかわかりません!

そして学生日本一を決める甲子園ボウルの方は!


12/14(日) 甲子園球場

こちらは「伝統の一戦」。
「赤と青の対決」。
西の横綱:関学ファイターズ vs 東の横綱:日大フェニックス

関学、日大ともにリーグ戦を圧倒的強さで勝ち上がって来ての、まさに「全勝同士の横綱が15日目に直接対決」の様相です。
朝青龍vs白鵬って感じ・・・・

関学は、宿敵:立命館にも万全勝ち。
日大の方は、強豪:早稲田と法政に競り勝っての決勝進出。

さて、再来週の週末12/14と翌日12/15月曜!
日本のアメフト界の頂点ライスボウルへの切符を手にするのは、

富士通フロンティアーズ

2014年12月1日
Philip College Ring代表:渕上祥司

ペアリング、ウェディングリング、結婚周年記念リング

 
 
ありきたりのペアリングじゃ物足りない
二人の名前や記念日、愛の印をしっかりと刻み込みたい。

エンゲージリング(婚約指輪)は女性の物だけど結婚指輪は男が選びたい。

結婚記念日には、奥様へプレゼントするだけじゃなく自分の品も。

そんな御二方には、【ペア・カレッジリング】


ペア・カレッジリングの製作事例

【基本のペアリングモデル2種】

典型的なオーバルストーンのペア  スタイリッシュな角型ストーンのペア

 

ヘリテージ型のペア     クラシックスタイルのペア 

 

ヨーロピアンスタイルのペア 

フリースタイルで選ぶペア

 

【注文方法別】

 

【価格表】

※価格は、地金相場・為替等によって予告無く変更される場合があります。
※納期は、平均1.5カ月です。御品を、結婚式や記念日等大切な時にお使いになられる場合は、納期に余裕を持って、2カ月以上前に御注文頂けますようお願い申し上げます。

 

河合さんとこの社員食堂のヘルシー定食、トテモ宜しいんですが、以前から「お汁」だけ気になっております。そこで汁ものについての考察。

文章の間に写真を挿入したいので、FB投稿では無理。
そこでウチのウェブサイトの裏ページに投稿しました。
また、長いよ。
暇人用文章です。

【汁物についての考察 by ふっちー】

まず、外食店の汁もの(みそ汁、スープ等)は全般的に不合格。
実(具)が少ないです。
飢饉の時、入れるものが無い農民のスープみたい。。。。

オヤジが言ってた戦後の食糧難の時の汁物は「食糧が無くて、みそ汁などはほんの少しのワカメと香り程度の吸い口(ネギなど)しか入ってなくて侘しかった・・・」って言ってたヤツ?若しくは、牛丼屋さんのインスタントみそ汁って感じ?
↓↓↓↓↓↓

では、合格の汁物の写真を見てみましょう。

みそ汁であれば出汁だけでは無く、具材の野菜類から出る水溶性ビタミンや旨味の染み出たお汁に、更にタンパク質と酵素たっぷりの味噌を溶かした滋養豊かな汁というのが正しいあり方です。これ、「野菜は茹でないで電子レンジで・・・」っていう水溶性ビタミンの事を投稿した件とリンクします。

世界的に見ても、スープ類は出汁(ブイヨン等)とともに野菜類をたくさん摂取する為の大事な料理です。ミネストローネ、クラムチャウダー、トムヤムクンなどが典型。

以前シュウさんがFBに投稿してたミネストローネは大合格ですね。チーズバケットで炭水化物とタンパク&脂質、スープでピタミンとアミノ酸と非常にバランスの良い完全食と言えます。
↓↓↓↓↓↓

具材の入っていない透明なコンソメスープは、多種の料理(コース)を食す際の一部の洗練された一品です。コンソメだけで食事が完結する訳ではありませんね。古典的なコンソメのレシピは、たっぷりの肉や骨と野菜を煮込んで具材を取り出し、旨味と栄養分を取ったスープを更に卵白などでアクや濁りを除去し、スープのみを供するものでした。取り出した野菜類はメインディッシュの付け合せ(ガルニチュール)として使用するのです。

こんな感じのポトフみたいなスープから具材を除いたものですね。

ポタージュは、でんぷん質の野菜をたくさん使用して煮溶かしたものですね。ベシャメル(ホワイトソース)などでとろみをつけるのは、これまた洗練された手法で、元々はたっぷり野菜を煮溶かしてバターと小麦粉(ブールマニエって言う洋風片栗粉ですわ)でトロミを付けたスープ。口当たりを良くするために裏ごししたり、コク出しにクリームを加えたりも洗練技術ですね。

例外的なのが和食のすまし汁やうしお汁。
これ、上記のタンパク・野菜の栄養と旨味を抽出した汁を飲むものとは異なるコンセプトのようです。例えば「カニと豆腐のすまし汁(吸い物)」のような場合、カニ肉そのものやカニの旨味を吸った豆腐を食べる料理の一種で、「おつゆ」では無く「出汁の沁みた具材を食べる料理」のようです。(ワタシは和食は専門外なので間違ってたらごめん)

うしお汁は、ひな祭りのちらし鮨などとともに供して、ご飯ものののど通りを良くする為の形式食らしいです。

ようはね、外食店、河合さんとこの社食ともにお汁に具材が圧倒的に不足ってコト。
「戦後の食糧難の汁」がスタンダードでは寂しいですね。

たっぷり野菜の汁物で、ケンコーになろー!!

以下、オマケ


ある日の我が家の余り物ぶちこみーのミネストローネのHow to cook。

冷蔵庫の余り野菜をテキトーに切ります。(出来るだけ大ぶりがヨロシイ)

鍋にオイルを入れて、みじん切りにんにくを低温で温めます。こういう時は無臭で上品な風味のグレープシードオイルがベスト。

たまねぎ、セロリを中火でじっくり、でも焦がさないように炒めます。これポイント!

たまねぎが透き通ってきたら、人参など火の通りにくいモノを投入。

ほんでもって、じゃがいも、大量に貰って処分に困っていたプチトマトもブチ込みます。

じゃがいも、トマトは軽くオイルが回ったらOK。
じゃがいもは、あんまり炒めると煮崩れてスープがボテボテになります。

ブイヨンを投入。これ手羽先揚げの食べ残し骨から取ったチキンブイヨン。
無ければ粉末コンソメとかでもOK。

ベーコンが無かったのでソーセージを投入。
ベーコンやソーセージの燻煙風味があるとオイシくなります。

ざく切りキャベツ投入。ワタクシ、クタっとしたキャベツ大好き。

絶対に煮立たせ無い!これポイント! アクは丁寧に取る!これ大事!

時間にして15-20分ほどでOK。最後に塩コショウで味付けして出来上がり♪
すぐ食べてもOKだけど、一晩置いた方(一度冷まして再度温める)がワタシは好き。

もっと「トマトっぽいミネストローネ」がお好きなら、トマトペーストを入れてね。
ケチャップだめ。甘くてクドクなるよ。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。