弊社製カレッジリングのお取り扱い・お手入れについて

弊社製品にベストマッチのクロスはアンクルビル・ジュエリークロス
様々な種類の市販クロスを試してみましたが、弊社製ゴールド・シルバーリングには、ドイツ製の「アンクルビル・ジュエリークロス」が最も相性が良いです。


Philip College Ringに直接御注文されたお客様には、お届けの際、リング1個に1枚のアンクルビルクロスをサービスでお付けしています。使い込んで汚れてしまうと効果が薄れますので、新しいものをお求め下さい。Amazon.comや全国の東急ハンズ等で購入できます。

【アンクルビル製品公式サイト】
金銀宝石のプロユース メンテナンス製品がご覧いただけます。

市販のジュエリークロスには、「研磨剤含有」と「研磨剤等を含有しない布のみ」の2種があります。また、「シルバー専用クロス」「シルバー・ゴールド兼用クロス」など地金別に分かれています。弊社がお勧めするアンクルビル・ジュエリークロスは、シルバー・ゴールド兼用クロスで、研磨剤を含んでいます。
クロスに含まれる研磨剤には、地金によって相性がありますので、選択に注意が必要です。不適切な研磨剤を含有するクロスで磨くと「磨きキズ」が地金についてしまう事があります。


【ジュエリークロスを使用した正しいお手入れ方法】手順ガイド写真付き



メッキ製品には研磨剤含有クロスは厳禁
メッキ製品には、アンクルビル・クロスも含めて磨き粉を含有するクロスは使用しないで下さい。
メッキ被膜が剥がれやすくなります。メッキ製品は、中性洗剤で洗浄し、柔らかい布かティッシュペーパーなどで拭く事が最も効果的です。もしくは、研磨剤を含まないクロスで軽く拭いて下さい。

液状クリーナーはカレッジリング・チャンピオンリングには厳禁
液状の「シルバークリーナー」などは、ストーンを使用しているカレッジリング・チャンピオンリングのお手入れには使用しないで下さい。有機溶剤や尿素を含んでいますので、ストーンが変色したり、エナメルが剥離したり、模様を浮き立たせる為の「黒美仕上げ」が脱色されてしまう恐れがあります。

液状クリーナーは天然石に要注意
有機溶剤や尿素を含む液状クリーナーは、天然石(特にターコイズやタイガーアイ、ラピスラズリ、エメラルド、珊瑚、オパールなど一部の種類の天然石)に多大な悪影響(変色して元に戻らない可能性有)がありますので、それらの天然石を使用したリングには絶対に使用しないで下さい。


※地金部分が激しく変色するなどして、どうしても液状クリーナーを使う場合は、綿棒などにクリーナー液を含ませて、ストーンにつかないようにして使用してください。

※また「黒美仕上げ」は、ベンゼン・トルエン・アセトンなどの有機溶剤で色落ちしたりしますので、お仕事等でそのような薬剤を使用する際は、指輪を着用しないようにしましょう。また、マニュキアの除光液にもアセトンなどの溶剤が含まれますので注意して下さい。

※もし、薬剤等で黒美仕上げが脱色されてしまった場合、弊社製品ユーザーに限り無料で再度黒美仕上げを行いますのでお問合わせ下さい。(往復送料はお客様にてご負担下さい)

メンテナンスの問い合せ:info@philip-collegering.com


眼鏡用超音波洗浄機は効果的
もしご家庭に眼鏡用などの超音波洗浄機がある場合は、薄い中性洗剤溶液で洗浄すると、カレッジリングの彫刻凹み部分などの汚れも落ちますので、試してみてください。