北里大学カレッジリング


北里大学は、「日本の細菌学の父」と呼ばれ、日本医師会初代会長の北里柴三郎が私財を投じて設立された北里研究所が設立した医学系総合大学。今回ご注文頂いた皆様は、青森県にある十和田キャンパスで学んだ若き獣医科のグループの皆様です。

卒業式には、グループの皆さんでカレッジリングを着けて出席され、着用写真もお送り頂きました。獣医さんは、ヒトの医療では無く動物の医療をされますが、畜産業や検疫など公衆衛生に不可欠な存在です。がんばれ!若き獣医師達!


リングモデルは、典型的な楕円形ストーンのモデルでは無く、スタンダード1031(ユーロクラシックモデル)。センターストーンはオニキス。石座に卒業年。エンブレムには、医学のマーク「アスクレピオスの杖」。左サイドは学校章。右サイドには、ブッシュ(茂み)の中を歩く黒豹のデザイン。このデザインは、グループの皆さんの創作アイディアを図面化したものです。獣医科医さん達らしい発想です。

禁転載