帝京大学RFC8連覇記念リング
 
帝京大学RFC(ラグビー部)は間違い無く日本最強の大学ラグビー部です。
全国大学ラグビーフットボール選手権大会にて第46回2009年度大会から昨年の第53回2016年度大会まで前人未踏の8連覇を成し遂げています。


当然ですが、大学生は4年で選手が入れ替わります。その環境下での8連覇は、大学側のサポート、部を支えるスタッフさんを含めた環境も大きな要素ですが、何と言っても監督さんの裁量が大きなものです。

実はこの8連覇記念リングは、同RFC監督の岩出 雅之さんが7連覇を成し遂げた2016年の年初に「ジャパンコーチズアワード」の最優秀コーチ賞を受賞した際に関係スタッフへ感謝の意を込め、岩出監督よりご注文を頂きました。

授賞式の岩出監督


同アワードは「日本のスポーツを支える指導者の祭典」として一般財団法人日本スポーツ振興会および一般財団法人 ジャパンコーチズアソシエーションが2014年から行っている表彰制度です。
大学、高校、プロチームを問わず、ラグビー、サッカー、バレーボール、チアリーディングなどの団体競技の優秀な指導者を表彰し、「欧米のスポーツ先進国に匹敵する指導者の権威の確立」「指導者啓発による質とモチベーションの向上」「競技の枠を超えた横の繋がりを作ること」を目的とするものです。

ご注文頂いた際には、同アワードの受賞記念デザインと星7つの7連覇のデザインでした。ところが翌シーズンが始まり、あれよあれよという間に8連覇!既に金型が出来上がっていましたが、ご担当者様と協議の上、星を8つに変更しました。

 
 
禁転載