アンクルビル・ジュエリークロス・ミニを使用したカレッジリングの正しいお手入れ方法をご紹介します。

※全ての画像はクリックすると拡大します。

1.準備するもの
お手入れするカレッジリング、アンクルビル・ジュエリークロスとタオルなど柔らかい布。
タオルは折り畳み、下に敷いて拡げます。


2.
出来ればリングを持つ手に手袋をします。
手袋が無い場合は、石鹸等できれいに洗い、拭いた手で持つと良いです。


3.
タオルの上にクロスを敷き拡げ手前を固定します。
リングの磨きたい面を手前から奥にまっすぐにこすり付けます。【縦磨き】です。
まずバンド(リング下部の手のひら側)から磨きます。

【縦磨き】は、ストロークを大きく真っ直ぐにこすり付けるのがポイントです。
斜めにゴシゴシこすり付けてはいけません。

磨いた面だけ、とてもきれいになります。


4.
磨く面を変えて同じ動作を繰り返します。

必ず【縦磨き】です。

バンド部分がとてもきれいになりました。


5.
リング側面、脇面も同様に【縦磨き】していきます。




6.
縦磨きで届かない角度の部分は、リングを持って優しくこすっていきます。


7.
リングホール内側も磨きます。



8.
とても綺麗になりました。



これが磨く前の黒ずんでくすんだ状態でした。