日大フェニックス1980年甲子園ボウル優勝記念チャンピオンリング
 
大学アメフトの2強といえば、東の日大フェニックス・西の関学ファイターズ。

フェニックスは、1978年から1982年まで甲子園ボウルを5連覇していた黄金期。
学生vs社会人のライスボウルが始まったのは1983年からですが、もしこの黄金期にライスボウルがあればかなりの確率でライスボウルも制していたはずです。

今回の御品は、その黄金期に日大フェニックスに在籍されていたOBのM様からのご注文品で、1980年の甲子園ボウル優勝を記念したチャンピオンリングです。

10K 25g
ガーネット
NUマークのエンブレムに人工ダイヤ

M様には大変お気に召して頂き、着用画像もお送り頂けました。
キンキラキンのゴールドリングに革バンドのROLEXの左手首ですが、M様はれっきとした一流企業の管理職の「堅気」の方です。


禁転載