陸自高射特化同期製作リング
 
高射特化とは対航空機要撃部隊の事です。
以前は、航空機を撃ち落す主力兵器が「高射砲」だったため、未だに「高射」の名称が残っていますが、現代の対空兵器は主にミサイルです。

このリングは、1980年入隊の高射特化部隊同期の皆さんのご注文品です。

ソリッドトップの高射特化徽章が現在のものと違う事に気付く方もいらっしゃるでしょう。
本品は1980年度に入隊し、高射特化畑を歩んできた同期の皆さんがお揃いでお作り頂いたリングで、入隊当時は短SAM(短距離地対空ミサイル)が無かったとの事で、対空砲と要撃ミサイルのみのマークを特別にお作りしたものです。
 
 
※プラバシー保護のため、一部の画像にボカシを加えています
禁転載