【10金仕様変更に関するお知らせ】


2013年3月12日
Philip College Ring代表 渕上祥司

お客様・販売店様各位

10金ゴールドの地金配合(割金)を以下のように変更致します。


1.従来
    金41.7% 銅58.3% HV硬度180
    やや赤みを帯びた金色の発色


2.変更後
    金41.7% 銀29.15% 銅29.15% HV硬度180(変わらず)
    赤みが無い上品な淡い金色
      
     
3.変更理由
製造時の延展性が良く鋳造時のス穴が少ない仕上がりになり、且つ発色が良い為、2012年より試行を重ねて参りましたが、明らかに品質向上が見られますので、正式に変更致します。

もし弊社以外にサイズ直し・補修修理等に出される場合も、従来配合10Kでロウ付けしても新配合10Kのロウ付け相性(溶接時の結合強度)は問題ありません。


4.他
銀を含有する事により原料コストは上昇しますが、弊社都合による仕様変更ですので製品価格には転嫁せず、価格変更は致しません。

御客様・販売店様におかれまして、ご注文時・お取り扱い上も何ら変更はございません。


———————————————————————————-
本件に関するお問合わせ:同業者の方の情報収集の為の問い合せはお断り致します。 
info@philip-collegering.com
Phone 0475-42-3336 Fax 0474-13-7860