極上天然翡翠を載せたデザインリング

創作人形工房の代表者N様から2個目のカレッジリングの御注文でした。
前回同様に、詳細なデザインご指示を頂き,今回は「KONTONさん」という創作キャラクターをメインにしたオリジナルデザインリングです。

今回のテーマは、中国神話に登場する「四凶渾沌」というストーリーからN様を含む同好の志の小集団の皆さんが創作された「こんとんさん」という可愛らしいキャラクターを片側サイドに。反対側は、「こんとんさん」のキュートなデザインと正反対に漢字で「四凶渾沌」の文字、陰陽マーク、龍の彫刻をハードな印象にまとめていらっしゃいます。

「こんとんさん」は、チャイナドレス風のメイド服を着て、チョコミントが大好きというキャラ設定。
背景の北斗七星と「こんとんさん」足元の逆さの「福」の文字が効いています。
 
 
 
そして、石は中国イメージから天然翡翠。
翡翠は、「軟玉」と呼ばれるお安い物と「硬玉」という高価な種類があり、「硬玉」の程度の良いものは
100万円近くする事もあります。良い品でお手頃な値段の品を見つける事に、N様も小職も長期戦を覚悟していましたが、、N様から御注文頂いた直後、他のお客様の天然石を探しに都内の宝石問屋さんに行った時、偶然にも素晴らしいミルキーグリーンの硬玉翡翠の極上品が、1点だけポツンと売りに出されているじゃありませんか!早速、写メを撮ってN様にお伺いを立て調達。

独特のチャイニーズデザインのリングにミルキーグリーンの翡翠の組み合わせで、なんとも言えないインパクトのリングに仕上がりました。


 石載せ前の半製品リングと翡翠
 
 
禁転載