MLBシンシナティ・レッズ
1975年チャンピオンリング

米国最古のプロ野球チーム、シンシナティ・レッズ。
1919/1940/1975/1976/1990と5回のワールドシリーズ優勝記録があり、1970年代は「ビッグレッドマシン」と呼ばれた黄金時代で、ケン・グリフィーJrの父、ケン・グリフィー・シニアの現役時代。
 
1975年のワールドシリーズカードは、レッズvsボストンレッソソックスの「レッズカード(赤同士対戦)」。
サイドパネル片側は、ホームのリバーフロントスタジアムの彫刻にTHE BIG RED MACHINEの文字。
反対側は、ワールドシリーズトロフィーにREDS4 REDSOX3(レッズ4勝 レッドソックス3勝)と激戦のスコアを刻んである。
 

禁転載