NHL ニュージャージー・デビルス
2003年 チャンピオンリング

ニュージャージー・デビルスは、ニュージャージー州ニューアークを本拠としている
NFL(National Hockey League :北米プロアイスホッケーリーグ)のチーム。
 
アイスホッケーは、野球のMLB、アメリカンフットボールのNFL、バスケットボールのNBAと並んで、4大メジャースポーツリーグの一つに数えられていて、特に寒さの厳しい米北東部では人気のスポーツです。
 
 
プレーオフ戦の優勝チームに与えられる「スタンレー・カップ」というトロフィーがあるので、決勝戦の事をアメフトの「スーパーボウル」と並んで「スタンレーカップ・ファイナル」といいます。
 
 
スタンレー・カップは、もともとはロンドンの鍛冶屋から10ギニー(当時の貨幣価値で、50ドルと等価)で購入された装飾用の椀であり、1892年にアイスホッケーに魅了された時のカナダ総督、スタンレー卿 (Frederick Arthur Stanley, 16th Earl of Derby) によって寄贈されたものである。
(もっとも、アイスホッケーにより熱心だったのは、スタンレー卿の妻レディ・スタンレイとその息子達だったとする説も存在する。)
出展:wikipedia
 
 
従って優勝チームは、「スタンレーカップ・チャンピオンズ」。
 
さてさてカレッジリング博物館初のNHLチャンピオンリングの展示なので、前説が長くなりました。。。
デビルズは、今までに3回の優勝。このチャンピオンリングの2003年以降は、優勝ナシ。
 
トップの「F」の字にも見える模様は、デビルズのマーク「丸に悪魔の角と尻尾を模したN とJ の赤い字」をエナメルで表現したもの。そして、サイドパネルにはNHLチャンピオンリングにほぼ「御約束」のスタンレーカップがデザインされています。
 

禁転載