NFL ニューヨーク・ジャイアンツ
2007年チャンピオンリング

2000年代、圧倒的強さを誇り、2001、2003、2004、2007年とスーパーボウルを制してきたペイトリオッツと対戦したジャイアンツ。1990年以降、17年間も無冠のチームですから、下馬評では圧倒的にペイトリオッツ優位だったのですが、17:14でジャイアンツが優勝!

それも、第一Qにジャイアンツ3点先取、第2Qにペイトリオッツ7点奪取、第3Q0点同士、と拮抗した戦いでしたが、第4Qにペイトリオッツが7点、ジャイアンツが一挙14点をスコアした劇的な第4Qのスーパーボウルとして語り継がれています。

サイドパネルには、
XLII=第42回スーパボウル
NYG17 NE14=NYジャイアンツ17点 ニューイングランド(ペイトリオッツ)14点とスコアが刻まれています。

禁転載