NFL グリーンベイ・パッカーズ
1967年スーパーボウルリング

ウィスコンシン州の人口10万人という小さな町に本拠を置くNFL唯一の市民球団パッカーズは、2011/2/6に行われた2010シーズンのスーパーボウルで14年振りの優勝を飾りました。

スーパーボウル制覇は、1967/1967/1996と2010の4回。

このチャンピオンリング試験鋳造品は、なんと40年以上前の1967年優勝時に作られた物が弊社の提携工場の型保管倉庫に眠っていたのです。

2010年スーパーボウルのカード(パッカーズvsスティーラーズ)が決まった時、恒例の国内展示会前だった事もあり、提携工場にスティーラーズとパッカーズの試験鋳造品の貸し出しを依頼したところ、「スティーラーズとパッカーズは作った事無いなー・・・」という返答。
しかし、金型職人のベテラン(定年退職後、アドバイザーをしているおじいちゃん)が「はるか昔に作った記憶があるぞ・・・・」との事で、倉庫を家探ししてくれて、ホコリまみれの40年前の保管サンプルを見つけてくれました。
 
 
とにかくデカい!
カレッジリング博物館展示品中、最大・最重量。
 
真鍮製で重量90g
最大幅38mm
最小幅15mm
最大高16mm
グリーンのエナメルをぽってり盛ってあるフットボール型トップは、まるでタンカーのような威容。
 
40年以上前の品だけあって、技法的にも古典的なものが使われています。
鋳造後に、ニードルでリボン内に文字を彫って行くというもの。
左サイド上部の何も書いてないリボンが、選手名と背番号を入れる部分だそうです。
 
右が一般的なラージサイズのリング!

禁転載