NBA マイアミ・ヒート
2006年チャンピオンリング
テスト鋳造品

シャキール・オニールを擁し、ヘッドコーチにパット・ライリーが返り咲いた 2006年のマイアミヒートは、レギュラーシーズンこそカンファレス2位だったが、プレーオフを勝ち抜き、見事初優勝した年のモデル。

アメリカのチャンピオンリングとしては珍しく、トップに黒のオニキスを使用。
本物はホワイトゴールドで製作したようだが、このテスト鋳造品はシルバー製。


禁転載・copyrigth NBA & Maiami Heat